キッチンのタイルエプロン:インテリアの選択、デザイン、写真に関するアドバイス

タイルのバックスプラッシュは、作業領域の上の壁のセクションを保護するための最も一般的な方法です。このようなエプロンはどんなスタイルにもフィットします。幅広いセラミック製品のおかげで、望ましい結果を達成することは難しくありません。.

キッチンのタイルエプロン:インテリアの選択、デザイン、写真に関するアドバイス

どのタイルを選択するか?

クラッド材を入手する前に、いくつかのニュアンスを検討する価値があります。

  • キッチンのエプロンには、光沢のある表面で汚れや引っかき傷の両方が目立つため、セミマットタイルの方が適しています.
  • 吸湿度はAまたはAAとマークする必要があります.
  • 製品のレリーフはしばしば批判されます:滑らかなものとは対照的に、織り目加工の表面は手入れがより困難です。.
  • 仕上げ材を購入する前に、エプロンのサイズを計算し、設置または操作中にタイルが損傷した場合に備えてマージンを確保する必要があります。.
  • 店内に適切な商品がない場合は、フローリング部門を調べる価値があります。.
  • バッチ、および異なるパッケージに示されているトーンは同じである必要があります。同じでない場合、配置されたタイルの色合いが異なります。.

パターンと豚のタイル

ベージュの無地のタイル

正方形の模様のタイル

レイアウトオプション

セラミックタイルのバックスプラッシュを作成するには、いくつかの方法があります。最も単純なのは、従来のジョイント間です。正方形と長方形の両方の製品に適しています。また、正方形を斜めに、隅から隅まで配置することもできます.

別の方法は、オフセットを使用することです。見た目はもっと面白くなりますが、素材をカットする必要があり、コストが高くなります.

ジョイント間レイアウト

写真には長方形のエプロンが付いたコーナーキッチンがあります "豚", まっすぐに置かれた.

直接レイアウト

斜めのレイアウト

ホグタイルは、はるかに多くのレイアウトオプションを提供します。製品は垂直に積み重ねることができます(まっすぐまたはオフセット)。これは天井の低いアパートで重要です。細長いレイアウトは視覚的に部屋を長くします. 

長方形のタイルは、ヘリンボーン(寄木細工の床のような)とはしご(わずかにオフセット)で置くことができます。それは注目を集め、キッチンの装飾として機能する珍しいパターンになります。このような方法の欠点は、剪定が必要なことです。.

垂直豚

写真は、砂色のエンボスタイルを縦に並べたキッチンエプロン.

ヘリンボーンスタイリング

はしごのレイアウト

六角形のハニカムとスケールは、従来の方法で作業領域に接着されています.

エプロンの六角形

タイル

タイルのサイズと形式

現代の市場では、エプロン用にさまざまな種類のタイル製品が提供されています。それらのサイズは、さまざまな方法でキッチンスペースの視覚に影響を与えます。.

イノシシ

7x12cmから10x25cmのサイズのキッチンバックスプラッシュ用の長方形タイル。エッジにファセットがあり、ボリュームがあります。別の一般名はメトロです。豚はプロヴァンスからハイテクまで、あらゆるスタイルに適合し、決して時代遅れになることはありません。部屋のレイアウトやサイズの欠陥を修正するために、インテリアデザインでうまく使用されています。.

タイル

タイル

タイル

モザイク 

サイズが1〜5cmの耐久性のある小さなタイル。汚れ、温度、高湿度に耐性があります。モザイクでパネルを作ったり、大きな商品と組み合わせたり、エプロンを完全にレイアウトしたりできます。品揃えは、色だけでなく、モザイクを構成する材料(ガラスと鏡、セラミック、天然石と人工石、金属)も豊富です。.

モザイクエプロン

モザイクエプロン

モザイクエプロン

セラミックタイル10×10

多くのインテリアのバックスプラッシュを飾る小さな正方形のキッチンタイル。広々としたお部屋と小さなキッチンの両方に適しています。インストールが簡単で、パターンとテクスチャの豊富な選択肢があります.

エプロンをより面白くするために、2色または3色のタイルを組み合わせることができます。今日特に人気があるのは、パッチワークを彷彿とさせるパッチワークスタイルの製品です。彼らは無地のキッチン家具の前面によく合います。.

キッチンの小さなベージュのタイル

エプロンのセラミックタイル10x10

エプロンの10x10タイル

写真にはプロヴァンス風のキッチンがあります。エプロンでは、10×10 cmの白いタイルが、模様のある青いインサートと交互になっています。.

エプロン用の大きなタイル

別の適切なフォーマットは15x15cmで、中程度と見なされます。 20×20、20×30、25×33 cm以上の製品は、あまり使用されません。寸法のある製品に注意を向けないように、目立たない色合いとパターン、および色のグラウトを選択するのが最善です。.

コンパクトなキッチンでは、大きな壁のタイルはカウンタートップの上の領域を大きな正方形と長方形に分割し、内部の調和を奪うため、不適切に見えます.

エプロンの15x15タイル

エプロンの長方形の大きなタイル

エプロンの大きなタイル

写真には、20x30cmのスラブで作られた黒いマットエプロンを備えた広々としたデザイナーキッチンがあります.

エプロンカラー

そもそも、エプロンがキッチンセットの中で見えないのか、逆に目立つのか、明るいアクセントになるのかを決める価値があります。.

最初のケースでは、キッチン家具の同様の色合いやインテリアの詳細を利用して色を維持することが重要です。別のテクニックは、壁やカウンタートップの色のエプロンです。これらの方法は、ヘッドセットを結び付けます。.

縦に積み上げられたピンクのイノシシ

写真は、縦に積み上げられたピンクのイノシシを示しています。これは、白黒の背景に対して好意的に際立っています。.

ヘッドセットカラーのエプロン

エメラルドアクセントタイル

白いタイルは常に需要があり続ける古典です。この色は普遍的であり、さらに、部屋の欠点を隠し、スペースを拡大するのに役立ちます。この選択の欠点は、操作中にジョイントが暗くなることですが、この問題を解決するには、暗いグラウトを使用するだけで十分です。. 

別の普遍的なオプションは灰色のエプロンであり、それはほとんどの色合いと組み合わされています。黒のタイルでできたエプロンは、厳格なインテリアに適しており、雰囲気に立体感と神秘性を加え、白い背景とのコントラストとして見栄えがします。.

白いタイル

写真には白いセラミックエプロンで不規則な形をなめらかにしたキッチンがあります.

暖かい色合いの灰色のエプロン

黒のエプロン

アクセントの組み合わせは大きく異なる場合があります。たとえば、白地に明るい黄色または明るい赤、ニュートラルベージュに青または水色、濃い灰色に緑などです。最終的な結果は、所有者の好みの好みによって異なります。エプロンの色の選択に失敗するとキッチンの内部全体が台無しになる可能性があるため、専門家はプロジェクトの段階でも事前に配色を決定することをお勧めします.

黄色いエプロン

写真は明るいアクセントの白いキッチンで、エプロンが黄色いシャンデリアと椅子に響き渡っています。.

デザインと装飾

壁を湿気やグリースから保護するためのツールが芸術作品に変わるとき、作業領域を装飾する方法はその美しさに際立っています。オリジナルの素材とピースの素材は通常の素材よりも高価であるため、エプロンの一部のみをレイアウトできます:ボンネットの下、シンクまたはストーブの上.

クラッディングとして、鏡のモザイクは見事に見え、それは空間を複雑にし、拡大します。小さなキッチンの場合-素晴らしい選択ですが、カウンタートップがアイテムでいっぱいになっていない場合に限ります.

ガラスタイルは私たちの国ではまだ人気がありませんが、すぐにすべてが変わる可能性があります。そのような製品は、風通しが良く、軽く、信じられないほどスタイリッシュに見え、それらの世話をすることは難しくありません。.

大理石を模したエプロンは、キッチンの外観を洗練させるのに役立ちます。天然石の質感がインテリアの高貴さを与えます。.

モザイクエプロン

写真には六角形の鏡のモザイクで作られた珍しい光沢のあるエプロンがあります.

ガラスタイル

エプロンの大理石のタイル

落ち着きのある落ち着いた雰囲気に表現力を与えるオーナメント付きの商品については、別途お話しする価値があります。.

エプロンデザイン

アズレージョタイルの模様が入ったキッチンエプロンは、素敵な室内装飾になります。これらはポルトガルで広く使用されている有名な模様のタイルであり、国の遺産と見なされています。.

装飾芸術のもう1つの素晴らしい例は、さまざまな形(正方形、ひし形、三角形)の詳細で構成され、美しい多彩な形に折りたたまれたメトラクタイルです。 "カーペット". その使用はキッチンをユニークにします.

アズレージョタイル

写真では、キッチンの作業エリアは色付きのタイルのインサートで飾られています。.

Metlakhタイル

十字型のタイル

珍しい製品(ひし形、ポリゴン、特に不規則なタイル)を使用すると、派手な幾何学的な装飾品を折りたたんで、エプロンをキッチンのハイライトにすることができます。.

エプロンの珍しいタイル

写真は、セラミックの六角形と対照的なグラウトを備えたモダンなキッチンで、興味深いパターンを作成しています。.

さまざまなスタイルのキッチン装飾

タイルと磁器の石器は、モダンなインテリアとクラシックの両方に理想的です.

スカンジナビアのトレンドの愛好家やミニマリズムの支持者は、キッチンで白いイノシシを使用することがよくあります。これは、明るいインテリアで目立たず、簡潔に見えます。.

花の模様や画像が描かれたエプロンのキッチンタイルは、ヴィンテージのプロヴァンススタイルにぴったりです。カラフルなマジョリカ焼きは、オリエンタルまたは地中海のインテリアの軽さと異国情緒をうまく強調しています.

スカンジナビア料理

写真では、光沢のある豚で飾られたスカンジナビアスタイルの明るく居心地の良いインテリアがまっすぐに置かれています。木製の調理台に合う実用的なベージュのグラウト.

プロヴァンススタイルのキッチン

地中海スタイルのキッチン

ロフトスタイルのキッチンでは、レンガを模したクリンカータイルが適しています。多孔質粘土材料とは異なり、耐久性があり、湿気を恐れません.

混合融合スタイルはいかなる規則にも従いません。ほとんどの場合、作業領域の上の領域は明るい対照的な色で装飾されています。フュージョンの最大の特徴はオリジナリティです。壊れたタイルでさえ、エプロンを飾るために使用することができます。.

クラシックなインテリアはニュートラルな色調と予測可能な形が大好きです。伝統的なスタイルまたは斜めのスタイルのパステルカラーのエプロンがそれに合います.

レンガタイル

写真には、レンガのようなクリンカーが付いた小さなロフト屋根裏部屋があります。調理台の上の独特のエリアは、キッチン全体に個性を与えます. 

パターンとタイル

キッチンのクラシック

しかし、現代の古典は、規範に対してそれほど要求が厳しくありません。ここでは、洗練されたものが実験的な材料や技術と出会う。.

モダンクラシック

写真は、黒と青のモザイクのパターンで装飾された、モダンクラシックのスタイルの壮大なキッチンを示しています.

フォトギャラリー

キッチンエプロンは機能的であるだけでなく美しいものでなければならないため、調理エリアの設計は重要で興味深い作業です。セラミックタイルは、作業領域を装飾および保護するための優れたオプションです。適切なデザインを選択し、予算を計算するだけです。.

キッチンのタイルエプロン:インテリアの選択、デザイン、写真に関するアドバイス-8 キッチンのタイルエプロン:インテリアの選択、デザイン、写真に関するアドバイス-7 キッチンのタイルエプロン:インテリアの選択、デザイン、写真に関するアドバイス-6 キッチンのタイルエプロン:インテリアの選択、デザイン、写真に関するアドバイス-5 キッチンのタイルエプロン:インテリアの選択、デザイン、写真に関するアドバイス-4 キッチンのタイルエプロン:インテリアの選択、デザイン、写真に関するアドバイス-3 キッチンのタイルエプロン:インテリアの選択、デザイン、写真に関するアドバイス-2 タイルからキッチンまでのエプロン:インテリアの選択、デザイン、写真に関するアドバイス-1 キッチンのタイルエプロン:インテリアの選択、デザイン、写真に関するアドバイス-0